どのくらいのお金がかかるの?

2011-02-26

乗馬にかかるお金は大きく(1)装備品代、(2)騎乗料、(3)経費の3つです。

(1)装備品代について

乗馬用の服装や装備というものがありまして、それにどれだけかかるかという話になります。

一部、以下のような専門的な装備については乗馬クラブによってはレンタルすることもできます。

  ・長靴(ブーツ)
  ・ヘルメット
  ・プロテクター

ただし、「人の使っているものは嫌」という方は自分で揃えましょう。

お店に行くと高く売っているものでも、通販だと安くなったりしますので、いろいろ検討してみてください。

(2)騎乗料について

乗馬クラブに支払う騎乗料(ここではインストラクターによる指導料も含めて考えます)は、会員とビジターの2種類あります。

  ・会員:入会金+年会費を払い、1回の騎乗料が安い
  ・ビジター:入会金、年会費は不要だが、1回の騎乗料が高い

まずは体験乗馬やライセンス取得パックコース、ビジター制度を利用して自分に合った乗馬クラブかどうかを判断し、月に騎乗する回数が多ければ会員になったほうが良いでしょう。

会員であれば、より乗馬クラブからの情報発信を受け取りやすくなります。

(3)経費について

乗馬クラブまでの交通費や、乗馬保険(落馬した時などのために)からお気に入りお馬さんのエサ代まで必要ですね。




Copyright(c) 2012 乗馬のイロハ All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme