常歩

2011-02-23

次に常歩です。

この動画のとおり、元気よく馬が前に歩くことが理想です。

そのため、馬が前に行くような邪魔をせず、前に進む扶助を送り続けることが重要です。
ありがちなのが手綱を引っ張っていたり、馬にナメられて変な方向を行ってしまうということですが、上記の注意が不足しているために起こることです。
邪魔をせず、しっかり前に進む命令を出して下さい。

扶助は命令なので、思い切り力を入れればいいというものでもないのですが、馬が言うことを効かないようであればそれなりに強く…など、工夫が必要ですが、その辺は馬によっても違うのでインストラクターの方かどの言うことを聞きましょう。

いろいろうまくやろうと最初のうちは意気込んでしまい身体に力が入ったり固くなったりするのですが、それでは馬が元気よく歩きません。
常歩のときはそういった気持ちで乗るようにしましょう。

と、ここまで余裕を持つまでには、やはり自分の騎乗の姿勢が非常に大切です。
バランスがうまくとれるようになるには相当時間がかかりますので、常に自分の姿勢がまっすぐになっているかを確認する必要があります。




Copyright(c) 2012 乗馬のイロハ All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme