発進と停止

2011-02-23

発信

手綱で邪魔をせず(引っ張らない)、騎座(自分の重心と馬の鞍が接しているところ)を緊張させ、馬にまたいでいる両足(脚:きゃく)のふくらはぎで馬のおなかを圧迫すると、馬は前に進みます。

常歩発信ならそれでよいのですが、速歩発進、駈歩発進ではもう少し工夫が要りますが、基本的には「発進」+「速歩」または「発進」+「駈歩」の扶助で速歩発進、駈歩発進ができるのですが、まあこの辺は慣れですね。

停止

手綱を締めて、騎座(自分の重心と馬の鞍が接しているところ)を緊張させ、馬にまたいでいる両足(脚:きゃく)のふくらはぎで馬のおなかを圧迫しながら後傾すると、馬は止まります。

この時、重心がずれているじょうたいだと、馬の4つの肢がきれいにそろいません。

まずはきれいにそろえるところから練習しましょう。うまくってないとそろいませんので。




Copyright(c) 2012 乗馬のイロハ All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme