日本馬術連盟(日馬連) 「騎乗者資格」

2011-02-19

日本や世界の公式競技へ参加するためには、日本馬術連盟(日馬連)に所属し、B級以上のライセンスが必要になります。

C級

B級騎乗者資格の受験資格。
筆記と実技の認定試験に合格して付与。

B級

JEF(日本馬術連盟)主催競技会・公認競技会の出場資格。
C級資格を持つことが条件で、筆記と実技の認定試験に合格して付与。
※インストラクターレベル

A級

FEI(国際馬術連盟)公認国際競技会へのエントリーに必要な資格。
国内での豊富な競技経験を持っていることと、B級資格が条件で、書類審査のみの判定となる。
※オリンピック出場選考レベル

このライセンスを維持するためには、日馬連へ所属(会費が必要)しなくてはならないので、本気で乗馬を取り組むためのライセンスとなります。

もちろん前述の技能認定審査よりも、ライセンス自体のインパクトが違います。(B級以上なら、本格的にやってる人だと言うことがわかる)

技術だけでなく、費用もそれなりにかかりますので、自分の乗馬目的に合わせて、ライセンス制度を上手く活用するのが良いでしょう。

※詳細は日本馬術連盟騎乗者資格を参照のこと。




Copyright(c) 2012 乗馬のイロハ All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme