‘まずは体験乗馬から’

乗馬クラブへ予約

2011-02-24

まずは、行きたい乗馬クラブへ騎乗時間の予約を入れます。

ほとんどの場合は電話や前回の騎乗時に予約を入れることとなりますが、ここでポイントです。

  1.いつも同じ馬に乗れるとは限らない
  2.騎乗の時間帯によって馬の動き(調子)が変わる

1.は、馬の体調や他の人の予約状況によって変わってきます。
(もちろん自分の馬を所有していれば同じ馬に乗れるのですが)

そこを踏まえたうえで、どうしても同じ馬に乗りたければクラブと相談が必要です。
(有料で指定することができるクラブもあります)

ただ、最初のうちはいろいろな馬に乗ってみて、いろいろな感覚を楽しんだほうがいいと思います。

2.は、これも馬の元気によるものだと思います。(経験より)

夏は遅い時間になればなるほど馬がへばってあまり言うことをきいてくれなくなるし、逆に冬は早い時間だとまだ馬が温まっておらず動きが鈍いです(笑)。

とはいえ、その辺の感覚が分かるようになるのはずっと先なので、あまり気にせず自分の都合の良い時間帯を指定してみてください。

My horse sleeping
My horse sleeping / markpeate




到着して着替え

2011-02-24

予約時間の30分前には乗馬クラブへ到着し、受付にて騎乗の手続き行いましょう。

その後、騎乗用の服装にばっちり着替えて待ちます。

服装や装備品は、だいたいこんなものがあります。

  ・襟付きのシャツ、ブルゾン
  ・キュロット(初めてならジーンズなど、汚れてもよいズボンでも可)
  ・靴下
  ・長靴(+拍車)
  ・グローブ(軍手、いぼ付きがおすすめ)
  ・ヘルメット
  ・鞭(指示があれば)
  ・ボディープロテクター(初心者向け)

着替えが終わったら、馬房や待合室などで予約した時間まで待機です。

クラブによっては、雑誌やクラブ紹介のアルバムなど用意していますので、そういうものを見て気分を高めておきましょう。

We Love Horses (2)
We Love Horses (2) / K38 Rescue




準備運動

2011-02-24

ただ待っているだけでなく、準備運動をある程度しておいたほうがいいと思います。

乗馬も立派なスポーツです。

力が必要なスポーツではありませんが、乗馬初心者は必ず力が入ってしまいます。

準備運動は主にストレッチ中心がいいと思います。

Time for a stretch & a yawn...
Time for a stretch & a yawn… / DJ-Dwayne

乗馬は普段使わない筋肉を使うため、慣れないうちは変なところに筋肉痛を感じます。

寒い時期は特に、入念に行ってください。




騎乗の仕方

2011-02-24

クラブの方に案内されたら、いよいよ騎乗です。

馬にまたがるのは台を使いますが、このとき意外と自分の足があがらずなかなかまたがれないことがありますのでご注意ください。

私も久しぶりに乗った時、足をつったことがあります(笑)

The Dismount
The Dismount / a4gpa

ですので、ここでうまく乗れなくても全然恥ずかしがることはありません。

最初からうまく乗れない人だって、練習すれば乗れるようになりますから。

乗ったら、今までとは違う景色が目の前に広がるはずです。




Copyright(c) 2012 乗馬のイロハ All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme