障害物

2011-02-15

馬が飛ばなくてはならない障害物は、様々な種類があります。
ここでは一般的なものを紹介します。

垂直障害

地面と飛ぶバーが垂直に設置されている障害。オクサーと違って幅がないものです。
Glen Ellen - Sunday 13 November 2005 - Show Jumping
Glen Ellen – Sunday 13 November 2005 – Show Jumping / andreavallejos

幅障害

垂直障害と違い、高さと幅の両方で飛越に努力を要する障害です。
代表的なものがオクサー障害になります。
Fishbone - Sunday 27 November 2005 - Show Jumping
Fishbone – Sunday 27 November 2005 – Show Jumping / andreavallejos

水濠障害

あまりないですが、飛び越える障害というより水の中を突破するという感じの水濠障害です。
どちらかというと、総合馬術競技のクロスカントリー競技ででてきます。
Water Course-23
Water Course-23 / Axel Bührmann

コンビネーション障害

垂直やオクサーを2、3連続で飛ぶ障害をコンビネーションといいます。
コースの中に障害の番号A、B、Cなどと書かれているのがコンビネーション障害です。

そのほかいろいろ

細かい決まりはいろいろありますが、それを満たす様々な障害があります。

まずはレンガ。
Fishbone - Sunday 27 November 2005 - Show Jumping
Fishbone – Sunday 27 November 2005 – Show Jumping / andreavallejos

大きな横木?
Iggy jumping a log
Iggy jumping a log / Thowra_uk




Copyright(c) 2012 乗馬のイロハ All Rights Reserved. Designed by o2BusinessTheme